鈴木トリートメント

★初めての方限定★

2018-01-21

1月22日(月)から2月末まで、
ホームページをご覧になった方限定、
スズキトリートメントの初診料を1000円割引させていただきます♪

お電話にてご予約の際に、
「ホームページ見たぞ!」とお伝え下さい(・∀・)

スズキトリートメントは腰痛、肩、首、膝などの痛みの他に、
頭痛や不眠、その他の症状でお困りの方も多く施術を受けられています。

お困りの方は是非お試し下さい。

(すべての方に等しく効果を保証するものではありません。ご了承下さい。)

鈴木トリートメントのお知らせ

2013-09-10

0月より鈴木トリートメントの施術は完全予約制になります。同時に施術料金は一律3000円になります。

鈴木トリートメントとは?

2012-12-27

鈴木トリートメント創始者 鈴木 椅佐矛(イサム)(大泉さくら整骨院院長)


「痛む部位と、その痛みの原因は同じ部位であることが少ないことに気付いてほしい。」
  • 略歴
    3歳
    交通事故で鎖骨を折る。これにより左の鎖骨が短い。
    6歳
    野球のボールが腹部に当たり後方に転倒。
    その際、脊柱に石が当たる。1ヶ月後に大手術をして一命を取り留める。
    14歳
    柔道整復師になると将来を決める。
    18歳
    柔道で右膝前十字靭帯断裂、半月板損傷。
    20歳
    右膝手術により人工靭帯となる。
    22歳
    柔道整復師の免許取得。頭痛、めまい、腹痛、腰痛、ぜんそくなどの症状があり、医療機関で受診するが電気、マッサージ、投薬といった対症療法に疑問を持つ。
    整体・カイロ等を学び自分の体をX線分析するうちに上記症状が子供の頃からのケガに関連していることに気付く。
    その後
    研究を重ね、鈴木トリートメントと名称をつけ、独自のアジャスターを作成する。
    後に最高の名医である菅原先生に出会い、研究され学会でも発表される。
    現状、国内特許習得済。世界特許申請中。全国でセミナーを開催中。

治療に対する考え方

私自身が腰痛、めまい、ぜんそく、頭痛などの症状により色々な「治療」というものを受けてきました。
しかし、薬で症状を抑えたり、筋緊張のため、血液循環が悪い為と言った『対症療法』ばかりでした。

中2で柔道整復師になりたいと人生設計を立てていましたが、ただ揉む、電気、温める、冷やすばかりの治療に疑問を持っていました。
その後、人間の症状は「骨のズレに関係があるのではないか?」と思っていたところ、18歳でカイロプラクティックと出会うと同時に柔道整復師の学校に入りました。
23歳で開業するまでに整体など色々なテクニックを自分の体で体験・勉強し、知識を蓄えてきました。
すると、すべての症状が子供の頃のケガや手術に関連していると気づいたのです。
20年間毎年治療法を変え、現在では鈴木トリートメントというテクニックを完成させました。

私は多くの方に原因治療、骨のズレがどれだけ体の症状に関連しているかを伝えたいと考えております。
私の考える原因療法とは、例えば椎間板ヘルニアと診断された患者様が来院した時には、ヘルニアの治療ではなく、ヘルニアになる原因をとる治療をしましょうと説明します。
これは原因を治すという説明なのです。

このようなことを聞いたことはありませんか?
膝の水を抜くと癖になる。ぎっくり腰は癖になる。
これらも原因ではなく、症状を追いかけた治療をしているからですね。

このようなことを言われたことはありませんか?
膝が痛いのは体重が重いから。では体重が重い方は全員膝が痛くなるのでしょうか。
右膝が痛いのは体重のせい?左足にも体重は乗っていますよね。
または、年のせい?そう言われた方よりも年上の方は全員膝が痛くなるのでしょうか。

多くの『治療』とは対症療法(症状を抑える)なのです。
治療を例えるなら、「冬の換気活動」といえます。
冬に窓を締め切ってストーブで部屋を暖めたとします。
数時間後頭痛がしてきたら頭痛薬を飲む(対症療法)のではなく、換気(原因療法)をすると思います。

このように症状に対してではなく、原因に対して施術する事が治すための一番の近道なのです。
buy essay online

世界で唯一無二の整体法


鈴木トリートメント・アジャスター
・2009年1月/国内特許取得済
・2009年現在/世界特許申請中

みなさんの体に擦り傷ができた時、薬を塗らなくても傷は治ると思います。これは人間の体にある自然治癒力の働きのおかげです。
自然治癒力は血液循環よりも神経伝達に大きく関係しています。
その神経は骨と骨との間を通っています。つまり、骨のズレを治すということは神経の通りを良くし、その人が持っている自然治癒力を最大限働かせることを目的としているのです。

神経が血液循環や筋緊張に関係しているので、一時的に温めても、一時的に揉んでもまた循環が悪くなったり、筋緊張してしまうのです。
神経は骨と骨との間を通りますので、骨のズレが大きく関係します。
骨のズレがどれだけ多くの症状に関係しているのかを多くの方にお伝えしたいと考えております。
そんな中出来上がった整体法が鈴木トリートメントです。

面での矯正ではなく、“点”での治療

右記のイラストは骨格を構造上、上半身と下半身2つに分けたイラストです。ピンク(上半身)と水色(下半身)の接点の部分が仙腸関節です。
上半身、下半身の接点は仙腸関節のみであり、この関節は平面の関節が合わさっているだけなのです。
つまり、下半身は上半身の筋肉、内臓などの体重のほとんどを仙腸関節のみで支えているのです。
上半身を建物に例えると土台はこの仙腸関節であり、仙骨なのです。
土台が整っていることが健康にとても大きく関係しているのです。

この仙骨を治すという本などもたくさん出版されておりますがそのほとんどが仙骨を面で分析しています。
鈴木トリートメントでは仙骨を点で細かく分析していますので全く他とは異なります。

ズレを治すというテクニックは首や腰をよじったりボキボキなど色々ありますが、これらは患者さんに負担も多く危険度も高いです。
鈴木トリートメントは鈴木椅佐矛(イサム)が独自に開発した矯正器具「鈴木トリートメントアジャスター」を使い治療を行います。
ずれている骨の中でも本当の原因の箇所のみを治療しますので、負担が少なく、とても安全です。

『医師がすすめる最高の名医』に選ばれた医師も推薦


菅原 健 先生
1997年?山梨医科大学医学部卒業
2002年?同大付属病院漢方外来開設
2009年?山梨大学特別褒章受章
2011年?健友堂クリニック開設
2011年?山梨大学医学部非常勤講師

<推薦文>

鈴木トリートメントは、鈴木先生が整体に関する様々な研究を基に作り上げられた、いわゆる「総合整体」です。そしてそれは今でも、進化を続けています。

細かい内容についてはここでは言えませんが、大学で研究をした結果この治療法が生態学的に、筋骨格学的に見ても正しいし、理論的であることが証明されて来ています。

この素晴らしい治療法は整形外科領域で治療困難な患者に対しても有効なことが多く、医学分野でも近い将来スタンダードな治療法になる可能性が考えられ、大いに期待しています。
※菅原先生は、2005年版『医師がすすめる最高の名医』に掲載されました。

施術風景&流れ

2012-12-25

施術の流れ

1問診
まず、症状の状態や原因、経過などを詳しく伺い、カルテを作成します。
2検査
姿勢分析・整形外科的・カイロプラクティック検査を行い、身体のバランスをチェックします。
3施術
鈴木トリートメント療法により、骨盤を中心に身体の変化を確認しながら骨格全体の矯正を行います。
4説明
ゆがみの原因や普段の生活での注意点、予防法などのアドバイスを致します。

施術風景

  • 肩こりや腰痛、膝痛などを引き起こしている仙骨の歪みやズレを解消していきます。
  • 鈴木トリートメント・アジャスターを使い、ピンポイントで矯正していきます。
  • ポイントのみを矯正するので、体への負担が少なく安心して治療を受けていただけます。
  • 鈴木椅佐矛(イサム)先生が独自に開発した矯正器具「鈴木トリートメント・アジャスター」

適応症

首・肩こり、腰痛、頭痛、手足のしびれ、めまい、自立神経痛、生理痛、椎間板ヘルニア、四十肩・五十肩、スポーツ障害、O脚・X脚、膝痛